2017年7月31日月曜日

UQ mobile、au 版 iPhone 5s でテザリングが可能に

UQ mobile の動作確認端末に au 版 iPhone 5s が追加されました。専用 nanoSIM を使うことでテザリングも可能になるようです。

これまで au 版 iPhone 5s は UQ mobile の動作確認端末には含まれておらず、非公式ながら nanoSIM の利用でテザリング以外は使えるという状態でした。しかし UQ mobile の正式な動作確認端末となりテザリングも可能になったことで、au からの MNP なども検討しやすくなりそうです。

ちなみに専用 SIM はデータ専用プランでは申し込むことができず、音声通話付きのプランしか利用できません。その点はご注意ください。


テザリングが「○」に

現在、動作確認環境は iOS 10.3.3(iOS 10.1 以上?)+ nanoSIM(専用)となっています。通常の nanoSIM 利用時とは異なり、プロファイルのインストールは不要です。おそらくキャリアアップデートを行うと画面左上に表示されるキャリア名が UQ mobile になり、UQ mobile 版 iPhone 5s とほぼ同じ状態になると思われます。

テザリングの設定方法は以下のページを参考にしてください。
iPhone5sでテザリングを利用したいのですが - UQコミュニケーションズ

すでに通常の nanoSIM で au iPhone 5s を使っている場合は、テザリングを利用するには専用 nanoSIM に変更する必要があります。(SIMカードの交換は手数料 3,000 円(税抜)がかかります。)


my UQ mobile にログインして、契約一覧のページから SIM 変更の申し込みができます。「専用 SIM カード」を選択して申し込み手続きを行ってください。

自分と同じように iPhone 5s を使い続けている人はもう多くはないかもしれませんが、利用の選択肢が増えたのはよかったんじゃないかなと思います。テザリングが問題になって契約を躊躇していた方は、UQ mobile も検討してみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿