2016年8月16日火曜日

iPhone で電話の着信ができない原因


最近 UQ mobile で iPhone を使い始めました。自分が新しいものを使う時には何かとトラブルが起きることが多いので、通話やメールの送受信などは一通りテストし、あらかじめ使えることは確認していました。しかし、今回もありました、落とし穴が…。

通話については iPhone から発信をして問題がないことを確認していたのですが、後になって着信できないことに気づきました。iPhone の番号にかけても一度も着信音が鳴らないまま「現在電話に出ることができません」メッセージになってしまい、電話を切った後に「着信のお知らせ」が SMS で届くというおかしな状態でした。

最近は連絡にメールや LINE などを使うことが多いため、あまり電話がかかってくることはないものの、この状態は携帯電話として致命的です。

iPhone の不具合は本体の再起動で改善することが多いのですが、今回それでは解決しなかったので、着信できない場合の原因について調べてみました。


*追記 
2018/04/03 午後6時現在、ソフトバンクで通信障害が発生しているようです。現時点で電話が繋がらないのはこちらの影響かもしれません。

iPhone が着信できない場合は


チェックすべき項目
各キャリアや Apple の FAQ を調べてみると、発着信できない時は以下の項目をチェックするように書かれています。

  • 電波が入っているかどうか
  • SIM カードを挿し直してみる
  • 機内モードのオン/オフ
  • おやすみモードの設定
  • 着信拒否の設定
  • 自動電話転送の設定
  • キャリア設定と iOS のアップデート

通信障害状況の確認
通信やサービスに何らかの障害が発生している場合もあります。各キャリアのお知らせページ等を確認してみてください。

重要なお知らせ(通信障害等) | お知らせ | NTTドコモ
障害・メンテナンス情報 | 個人のお客さま | KDDI株式会社
通信障害 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク


上記の項目を一通り確認しましたが、設定等に問題は無し。iOS は最新バージョンで SIM も認識されており、発信はできるため電波は間違いなく入っていました。iPhone は工場出荷状態に復元して基本設定を行ったのみで、ほぼ初期状態のままです。問題はなさそうに見えるのですが、なぜか着信だけができません。

ちなみに自分は au 版 iPhone 5s + UQ mobile nanoSIM(UQ mobile での動作保証対象外)を使っているため、正常に使えなくても文句は言えなかったりします。

着信できない原因判明


動作対象外では UQ mobile のサポートにも聞けないし、困ったな…
と思いながら設定を一つ一つ確認していると、

見つけました。

「設定」>「電話」>「ほかのデバイスでの通話」


この設定が着信できない原因でした。

原因は iCloud アカウントの共用と設定


当初は iPhone と iPad のバックアップ先を分けるため、iCloud は iPhone と iPad でそれぞれ別アカウントを設定していましたが、UQ mobile に変えるのを機に利便性も考えて iPad と同じアカウントにした結果、上記の設定が有効になり、着信が正常にできなかったようです。

「ほかのデバイスでの通話を許可」設定の機能の内容から考えると、おそらく外で Wi-Fi 接続をしていない時には着信が可能で、帰宅して iPad と共に自宅の Wi-Fi に接続すると着信できなくなる状態だったと思われます。これだと家では電波の入りが悪いのかと勘違いしてしまう場合もありそうですね。

iPad で通話をする気はなかったので、この機能をオフにして無事 iPhone で着信ができるようになりました。とりあえず UQ mobile と au iPhone の組み合わせの問題ではなくてよかったです ε- (´o`;)

この設定で iPhone だけでなく iPad も着信に無反応だったのは、おそらく iPad 側の FaceTime の着信先を iPhone とは別の設定にしていたせいだと思われますが、別のデバイスの設定によって iPhone の動作にまで影響が出るとすれば困った話です。

まとめ


この着信異常の問題は、複数のデバイスで一つの Apple ID を使う場合に、設定次第で気付かないうちに引き起こされることがありそうです。iPhone で着信ができず、本体の再起動や FAQ で解決できない場合は「ほかのデバイスでの通話」の設定を確認してみるといいかもしれません。