2017年5月4日木曜日

Amazon Fire HD 8 から nasne を使ってみた


先日買った Amazon Fire HD 8 に Google Play ストアをインストールしました。早速 Play ストアから Video & TV SideView と torne mobile をインストールし、Fire HD 8 タブレットから nasne の視聴ができるかを試してみました。

アプリのインストール


Google Play ストアで「nasne」と検索すると Video & TV SideView と torne mobile どちらのアプリも出てきます。それぞれ普通にインストールと起動ができました。

インストールできました


Video & TV SideView

torne mobile
どちらのアプリも起動できました

視聴の結果


Video & TV SideView、torne mobile のどちらも nasne の動画を見ることができました!

Fire HD 8 でのアプリの使用および nasne の動画視聴は可能なようです。Video & TV SideView プレーヤープラグインを使っての視聴も問題はなく、おでかけ転送もできました。

ただし、上記のアプリは将来的に使用できなくなる可能性があるので注意が必要です。実際に Video & TV SideView は少し前のバージョンで Fire タブレットでは視聴不能になりました。そのように突然使えなくなるリスクはあります。しかし、視聴可能なバージョンからアップデートしなければそれまで通り使うことはできますし、その後のアップデートで再度使えるようになる場合もあります。万が一 Video & TV SideView がダメになっても torne mobile は大丈夫だったり、Amazon アプリストアの DiXiM Play を使う手もあるので、Fire HD 8 でもそれなりに nasne を使っていけるんじゃないかなと思います。

Fire と Fire HD 8 との比較


これまで動画視聴には 7 インチの Fire タブレットを使っていましたが、動画再生だけなら特に不満はありませんでした。しかし Fire は性能が低いため、何か操作をする場合にはとにかく動作が遅かったです。それに比べると Fire HD 8 は本当にサクサク動き、番組表の表示や録画予約時にもストレスなく操作できます。

また Fire HD 8 は Dolby オーディオステレオスピーカー搭載で、モノラルスピーカーの Fire に比べて音質はかなり良いと思います。スピーカーの位置の違いも大きく、Fire は本体裏側にスピーカーがあるため、音が不明瞭で聞き取りづらいことがありますが、Fire HD 8 では本体横側に付いているので音がクリアに聞こえ、小さな音量でも聞き取りやすいです。

Fire に比べ性能面などで明らかに優位な点は多く、動画視聴用途では Fire HD 8 の方が遥かに優れていると思います。ただ液晶の反射が強めなので、気になる場合はアンチグレアフィルムを貼るなどの対策をした方がいいかもしれません。

まとめ


Fire HD 8 の Fire OS 5.3.3.0 では Video & TV SideView 4.7.0 と torne mobile 1.13 で nasne の動画の視聴が可能でした。Fire HD 8 と nasne の組み合わせの視聴は今のところ問題なさそうです。

*追記 (2018/05/23)
Fire OS 5.6.1.0 で Video & TV SideView 5.5.0、torne mobile 1.32 での視聴も可能でした。

動作がもっさりでほぼ動画視聴専用機になりがちな Fire タブレットとは違い、Fire HD 8 はブラウザでネットを見たりアプリを利用するなど、普通にタブレットとしても快適に使えるので、nasne 動画の視聴以外でも使うことを考えている場合は、Fire HD 8 の方をおすすめします。Amazon のキャッチコピー通り、コスパは間違いなく良いです。

関連記事:
Fireタブレットに最適な microSD カードはどれ?【検証してみた】
録画視聴アプリ「DiXiM Play」Fire OS 版がリリース
Fire タブレットに Google Play Store をインストールしてみた