2017年7月21日金曜日

録画視聴アプリ 「DiXiM Play」 Fire OS 版がリリース


デジオンの録画視聴用アプリ 「DiXiM Play」 Fire OS 版がリリースされました。

このアプリは簡単に言うと、Fire タブレットをテレビとして使うことができるアプリです。DLNA 対応のレコーダーを持っていれば、このアプリを使ってネットワーク経由でテレビ放送や番組の録画などを視聴することができます。

これは待望のアプリではないでしょうか。
Fire タブレットの使い道が広がります。


DiXiM Play Fire OS 版の価格


  • 月額プラン     ¥108(税込)
  • 買切りプラン ¥1,404(税込)(7月末までは半額の ¥700(税込))

どちらのプランも利用する台数分のライセンスが必要になります。
アプリのダウンロード自体は無料です。
購入前でも 1 分間のおためし視聴ができます。

対応機種


Fire (2015 第5世代)
Fire 7 (2017 第7世代)
Fire HD 6 (2014 第4世代)
Fire HD 7 (2014 第4世代)
Fire HD 8 (2015 第5世代)
Fire HD 10 (2015 第5世代)
Fire HD 8 (2016 第6世代)
Fire HD 8 (2017 第7世代)

Fire 7 にダウンロードして nasne の録画をお試し視聴してみましたが、動画はカクカクするようなこともなく正常に再生されました。アプリの動作もスムーズで良さそうな感じです。

問題なく nasne で使えました。

以前は DiXiM Play と同様のアプリである Twonky Beam が Amazon アプリストアにありましたが、昨年配信終了になってしまい、Fire タブレットをテレビ視聴に使うことができなくなっていました。

Google Play の Android アプリを使う方法もあるにはあるのですが、当然動作の保証はないので、OS やアプリのアップデートで急に使えなくなる可能性もあります。

しかし、今回発売された DiXiM Play は Amazon アプリストアからの配信され、正式に Fire タブレットに対応しているので、その点は安心して使うことができます。(Twonky Beam のように配信終了にならないことを祈りましょう。)

タブレットを小さなテレビモニタとして使い、手軽にどこでも録画を見ることができるのは想像以上に便利です。撮り溜めたものの消化もしやすくなるので、個人的にこの使い方はとてもおすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿