2016年9月1日木曜日

au iPhone 5s が UQ mobile で使えるように!?

先日 mineo のスタッフブログにこのような記事が出ました。

au版iPhone 5s/5c でmineo使えます!

内容を要約すると、最近 au がネットワーク接続のための設定を変えたらしく、今までは mineo で正常に使えなかった au 版 iPhone 5s/5c (iOS 9.3.5) でも 4G の接続が安定し、SMS も使えるようになった、ということのようです。

これは朗報ですね。これまでは接続を安定した状態にするには、キャリア設定のダウングレード / アップグレードを行うという裏技のような方法しかありませんでしたが、そんな面倒なことを行う必要はなくなったみたいです。

ところで、この mineo の記事を見て思ったことは、mineo が大丈夫なら UQ mobile でもいけるんじゃないの?ということです。そんなわけで色々試してみました。

iPhone 5s を工場出荷状態に復元


まず基本として、初期状態にした場合どうなるのか。
PC にケーブル接続して iTunes で工場出荷状態に復元してみました。

iPhone を復元


そして再起動

再起動直後から 4G 接続に。

「IMSの状況  SMS」も最初から出ていました。
(※この表示が出ると 4G 接続が安定し、SMS も使えます)

復元直後に UQ mobile のサイトから iPhone 5s 用の APN 設定プロファイル (1.0) をインストールしてみましたが、データ通信に問題はなく、4G 接続で SMS、MMS の送受信も可能でした。

プロファイルはこちらにあります。
iOS端末の設定方法 - UQコミュニケーションズ
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

UQ mobile でも安定動作


拍子抜けするくらいあっさりと使えました。しばらく使ってみましたが、接続は安定しており、動作におかしなところもなく、全く問題なさそうです。

ただ、mineo の検証によると SIM が発行された時期によって微妙な違いがあるらしく、すべての場合において同じ動作になるとは限らないかもしれません。ちなみに自分の SIM は 2016年 8月に契約したものです。

安定動作させるための設定手順


復元ではなく、下記の手順でも安定動作するようになります。

1. 「設定」>「一般」>「プロファイル」からプロファイルを削除。

2. 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」で再起動。

3. UQ mobile の 5s 用 APN 構成プロファイル 1.0 をインストール。


この手順を行った後、「設定」>「一般」>「情報」の中の「キャリア」の部分を数回タップすると「IMSの状況  SMS」が出ているのが確認できると思います。

ちなみに「ネットワーク設定をリセット」では接続がより不安定になる場合がありました。また、これまで裏技的に iPhone 5s でも使われていた APN 設定プロファイル 2.0(iPhone 6 以降用)も使用してみましたが、これをインストールすると「IMSの状況  SMS」が消えてしまうことがあったため、こちらは使わない方がよさそうです。

「すべての設定をリセット」を行うことと、「APN 設定プロファイル 1.0」をインストールすることが正常動作させるためのポイントのようです。

まとめ


まだ不明確な部分もありますが、現時点での自分の環境では au iPhone 5s (iOS 9.3.5) で UQ mobile は安定的に使えるようになりました。

ひとまずは安心ですが、今後の iOS 10 のアップデートで動作がどのようになるか、気になるところですね。

(追記 2016年09月14日)
iOS 10.0.1 にアップデート後も動作に問題はありませんでした。

iPhone の動作確認については UQ mobile からの情報は少ないので、mineo からの情報は非常に助かります。契約してないのに情報だけ頂いちゃってすいません。
( ̄ω ̄;)

mineo に感謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿